ホワイトルーム体験終了しました!

7月13日(金)~27日(金)まで、世田谷の子育て支援拠点
おでかけひろば@あみーごで行った「スヌーズレン・ホワイトルーム体験」が終了しました!
お越しくださった皆様、本当にありがとうございました。
写真は現在整理中ですので、整い次第またアップします^^

期間中、何度か足を運んでくださったお母さまがいらしたり、
遠く東北から講座を受講しにお越しくださった方もいました。
また、寄付をお申し出してくださった方もいました。
常設のモデルルーム兼研修施設OPENに向け、寄付の仕組みももうそろそろ整えたいと思っておりますが、
もし他にもお申し出してくださる方がいましたら、
お問い合わせページより、お問い合わせいただけたら幸いです。

私自身もたくさんのご家族や、医療・福祉・建築・保育・技術、、、様々な分野の方の方との出会いに恵まれ、
ますますがんばるぞという気持ちになりました!パワーをくださった皆様、ありがとうございます!

今回感じたのは、暗くてキラキラした部屋がスヌーズレンルームだと思っている方が結構多いということ。
それもひとつの形ですが、目的と対象が変わればスヌーズレンの形は変わります。
《利用する人が幸せな気持ちでいられること》、それが一番大切なことです。

たとえば今回は、未就学のお子さんとそのご家族をを中心としていたので
ホワイトルームという形にしましたが、認知症のお年寄りにとっては
このスタイルはベストだとは思いません。
対象がそうした方の場合、生育暦や宗教観なども視野に入れるといった
組み立て方をしていくことで、よりその人にあったスヌーズレンのスタイルが見えてきます。

今回の講座でもお話したのですが、スヌーズレンを一言に集約するならば、
オランダのハルテンベルクセンターでこの活動を始めた1人でアド・フェルフールさんが書かれた本にある
出てくる、この言葉に全てがこめられていると思います。
Do as you would be done by.
(己の欲するところを人にも施しなさい)【聖書:マタイ伝より】

来月はオランダのworld wide snoezelen センターで
昨年よりさらにステップアップしたコーチトレーニングを受講してきます。
またパワーアップしてきましたら、今よりさらに発信していきたいと思っており
ますので、今後もRelax’Creation projectをどうぞよろしくお願いいたします!

2018年9月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930