新着情報

176390_photo1

《日時》2014年08月07日(13:00~16:00(受付12:30~))
《場所》市民会館おおみや 小ホール さいたま市大宮区下町3-47-8

—————————————————————-
このシンポジウムでは、子どもへのスヌーズレンのスペシャリスト、
Dr.Shapiroをイスラエルからお招きし、日本の子どもたちに
どうスヌーズレンを活用できるかパネリストと一緒に深めていきます。

*********************** *********
【第1部】 13:00~14:40 基調講演
テーマ 「子どもへのスヌーズレン」
*********************** *********

《Dr.Michele Shapiro》

40年に渡り作業療法士として働き、スヌーズレンのスペシャリストとして
実践と研究を続けてきた世界に名高い専門家。国内外において、
支援が必要な人々に関わる 社会政策に変革を起こしてきた。
イスラエルをはじめ、国外でも精力的に指導を行い、彼女の指導を受けた
現場の支援者は3000人にものぼる。

イスラエルへの功績が認められ、2002年にはイスラエルの
作業療法士学会から表彰、2008年にはエルサレムの都市文化的・
教育的に貢献をした人に年に数名しか贈られないYakir Zion賞を
受賞している。

*********************** ***
【第2部】15:00~16:00 
パネルディスカッション「日本の子どもたちにスヌーズレンはどう活用できる?」
*********************** ***

《パネリスト》
カウンセリング・ユー代表/日本スヌーズレン協会設立会員
                山中 裕子
川口市認可保育園 汽車ぽっぽ保育園副園長
                朝田 剛史
ユニバーサルデザインコーディネーター
                荒木 義雄

【パネリスト紹介】
・山中裕子さん・・・元日本スヌーズレン協会のチーフスーパーバイザー。
          シャピロ博士の話を受け、日本の子どもたちにどう活用できるか、
          専門的な観点からアドバイスをいただきます。

・朝田剛史さん・・・毎日保育園でたくさんのお子さんと触れ合っている
          現場の先生だからこそ気づく視点を交え、保育の現場での
          活用アイディア等を中心にお聞きしていきます。

・荒木義雄さん・・・特別支援学校でスヌーズレンを体験してきた方。
          障害を抱えながらデンマークに単身留学した経験があり、
          ユニバーサルの観点からスヌーズレンを語っていただきます。

《司会進行》 
Relax’Creation project 代表
                橋本 敦子
[後援]
さいたま市
さいたま市教育委員会
イスラエル大使館
国際スヌーズレン協会日本支部(ISNA-JP)全日本スヌーズレン研究会
一般社団法人スヌーズレンJAPAN

お申し込みはこくちーずのサイトにて受付中です。
http://kokucheese.com/event/index/176390/

176390_photo1

《日時》2014年08月07日(13:00~16:00(受付12:30~))
《場所》市民会館おおみや 小ホール さいたま市大宮区下町3-47-8

—————————————————————-
このシンポジウムでは、子どもへのスヌーズレンのスペシャリスト、
Dr.Shapiroをイスラエルからお招きし、日本の子どもたちに
どうスヌーズレンを活用できるかパネリストと一緒に深めていきます。

*********************** *********
【第1部】 13:00~14:40 基調講演
テーマ 「子どもへのスヌーズレン」
*********************** *********

《Dr.Michele Shapiro》

40年に渡り作業療法士として働き、スヌーズレンのスペシャリストとして
実践と研究を続けてきた世界に名高い専門家。国内外において、
支援が必要な人々に関わる 社会政策に変革を起こしてきた。
イスラエルをはじめ、国外でも精力的に指導を行い、彼女の指導を受けた
現場の支援者は3000人にものぼる。

イスラエルへの功績が認められ、2002年にはイスラエルの
作業療法士学会から表彰、2008年にはエルサレムの都市文化的・
教育的に貢献をした人に年に数名しか贈られないYakir Zion賞を
受賞している。

*********************** *********
【第2部】15:00~16:00 
パネルディスカッション「日本でスヌーズレンを活用するために」
*********************** *********

《司会進行》 
Relax’Creation project 代表
                橋本 敦子

《パネリスト》
カウンセリング・ユー代表/日本スヌーズレン協会設立会員
                山中 裕子
川口市認可保育園 汽車ぽっぽ保育園副園長
                朝田 剛史
ユニバーサルデザインコーディネーター
                荒木 義雄

[後援]
さいたま市
さいたま市教育委員会
イスラエル大使館
国際スヌーズレン協会日本支部(ISNA-JP)全日本スヌーズレン研究会
一般社団法人スヌーズレンJAPAN

お申込みは「こくちーず」より

8/7(木)にイスラエルよりミシェル•シャピロウ博士を招いてシンポジウムを開催します。

Shapiro

テーマは子ども達へのスヌーズレン(セラピー)の活用について。

国際スヌーズレン協会(ISNA_MSE)の理事であるシャピロウ博士は、
スヌーズレンのスペシャリストとして実践と研究を続け、
イスラエルをはじめ、海外でも勢力的に指導を行い、
彼女の指導を受けた現場の支援者はこれまでに3000人以上にのぼります。

日本ではなかなか聞くことのできないスヌーズレンに関する貴重な最新情報を頂ける機会になると思います。
トラウマのある子どもたちへのスヌーズレンについても深くお聞きしていきたいと思います。

詳細は後日こちらのホームページでも告知させていただきますが、
興味のある方はどうぞご予定を空けておいてください!

———————————————————————-
子どもへのスヌーズレン(セラピー)活用に関するシンポジウム

日 時  2014年8月7日(木) 13時00分~16時00分

会 場  さいたま市民会館おおみや 小ホール
http://saitama-culture.jp/omiya/shall.html

定 員  250人

参加費  2,000円

—————————————————————————————————
≪第1部≫講演会

【基調講演】
講師:Dr. Michel Shapiro
(作業療法士/子どもに関するスヌーズレンのスペシャリスト)

≪第2部≫パネルディスカッション
 山中 裕子氏(カウンセリングステーションユー代表)
朝田 剛史氏(汽車ぽっぽ保育園 副園長)
 ※その他調整中
—————————————————————————————————

     

Relax’Creation projectがお届けする、
スヌーズレンのためのCD
「Pathway to communication vol.1 ~Therapists & Clients」

4月23日より、大手CDショップやAmazon等で販売可能となります。

それに先駆けて、こちらのホームページより先行発売を開始いたしました。


                  RCP-1001 定価¥2,300+税

ご購入をご希望の方は、¥2,200をこちらの口座にお振込みください。
(なお、お振込み手数料はご負担お願いいたします。)

みずほ銀行 大宮支店 普通 1348835
RELAX CREATION PROJECT(カ

お振込み完了後、こちらのメールアドレス
住所、氏名、お振込み人名義をお書きの上、メールを送信してください。
メールを確認後、数日中にメール便にて発送させていただきます。

講演会のお知らせ

またまたご無沙汰しております!代表の橋本です。
5か月の息子の育児と目の前の仕事に追われ、産後またまた更新を怠っていましたが、
今年はいろいろお知らせがありますので、マメ(それなりに)に更新していきます!

まずは講演会のお知らせです。
さいたま市役所の障害福祉課主催でスヌーズレンの講演会をさせていただくことになりました。

スヌーズレンて何??全く聞いたことのない人でもわかるように
たくさんの写真等をご紹介しながら、ご紹介していきたいと思います。

詳しくはTOPICSのページか、さいたま市役所のページをご覧ください。

さいたま市役所障害福祉課主催の発達障害を理解する講演会にて、代表の橋本敦子が講演します。

——————————————————————————-
■日時と会場

日時 平成26年3月16日 日曜日 13時30分~15時30分
会場 さいたま市産業文化センター ホール (下記の地図情報を参照)
(さいたま市中央区下落合5-4-3)sports.geocities.jp/saitama_sanbun/
※開場は13時以降となります。

■お申し込み方法

3月7日(金曜日)までに事務局へお申し込みください。お申込みには電話やFAXの他、
電子メール、郵送、窓口等もご利用いただけます。
・必要事項:1.講演会名 2.郵便番号 3.住所 4.氏名(ふりがな) 5.電話番号
・先着順に受け付け、定員に達した時点で締め切らせていただきます(定員:300名)
・お申込みいただいた方には、「参加票」を郵送します。
・手話通訳及び要約筆記があります。

【事務局】
さいたま市 保健福祉局 福祉部 障害福祉課(市役所2階)
〒330-9588
住所:さいたま市浦和区常盤6丁目4番4号
電話:048-829-1306(直通)
FAX:048-829-1981
E-Mail:shogai-fukushi@city.saitama.lg.jp

——————————————————————————-

ホームページの更新がだいぶ滞ってしまいました・・・。

夢半ばでプロジェクトを諦めてしまったのか・・・と思われた方々!!
更新が滞っていた間、プロジェクトが進んでいなかったわけではありませんよ!
Relax’Creation projectの常設としてオープンさせたかったルームには、
子どもたちの安全のためや雰囲気づくりに、ある程度まとまったお金が必要だったため
資金集めのためにせっせと仕事をしておりました(^_^;)
その甲斐あって、ようやくオープンのための十分な資金が集まりました!

これまでの活動を応援し、「ぜひ常設を作ってください」と声をかけてくださった皆様方へ。
個人的に来月に出産を控えているので、それがひと段落したら必ずや常設をオープンさせます。

のんびりペースですが、ホームページに掲載していく情報をお見逃しなく!!
今後とも応援よろしくお願いします(^o^)

6月20日(木)、さいたま市大宮ソニックシティでスヌーズレンの勉強会を開催いたしました。
さいたま市役所の職員さんや子どもたちの支援をされている方がご参加くださいました。

Facebookに写真を掲載しています。

スヌーズレンに関するQ&Aのページを追加しました!
日ごろ感じている、スヌーズレンに関する疑問・質問などは出張レクチャーでお答えします。

出張レクチャーに関しては、お問い合わせのページよりお気軽にお問い合わせください。

Relax’Creationの顧問でご協力いただいている、河本佳子さんの新著が出ます。
福祉大国と言われるスウェーデンについては日本国内でも良い面だけ伝えられがちですが、
裏側では悲惨なこともたくさんあるそうです。
スウェーデン・日本、福祉におけるそれぞれの国の良いところにも気づくきっかけになる本だと思います。

2017年11月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930